研修員スピーチ

再生可能エネルギー導入計画(B) new!
〜リワンガさんの謝辞 (ザンビアから参加) 〜

2018.04.20 閉講式

研修員:Mr. NAMANGOLWA Liwanga

世界各国から派遣された研修員は、北九州市(JICA九州)に集まり「再生可能エネルギー導入計画(B)」の技術研修に参加し、共通の友人になりました。

閉講式でスピーチされたリワンガさん


閉講式終了後、関係者一同で記念撮影
JICA九州所長植村吏香様、
北九州国際技術協力協会理事長古野英樹様、
コースリーダー植山様、
JICAスタッフ、
研修員の皆様、
紳士・淑女の皆様


私はザンビアから来たリワンガ・ナマンゴルワです。

それぞれの国及び政府代表である研修員の中から、皆様の前で挨拶ができるまたとない機会を私がいただいたことを大変うれしく、名誉に思います。

アフリカはエネルギー安全保障の問題や多くの国民への電力供給の改善に苦しんでいて、インフラは技術的に健全ではなく、時には人材に欠けています。


研修中のリワンガさん
それ故に、このプログラムに私たちの国、そこから私たちを選んでいただき、日本でこの研修に参加できるようにしてくださったJICAに心から感謝いたします。

この研修は私たちの技術力とキャリアを高める素晴らしい機会です。

私たちはJICAから受けた恩恵を決して忘れません。日常の生活や食事、研修旅行の際にも大変お世話になりました。

私たちの大半はこれが初めての来日で、新幹線で移動したり、お寺や神社などの名所を訪ね日本の文化を体験するのも初めてでした。

そして、素晴らしい知識を習得し、母国で役に立てることができます。本当にありがとうございました。

KITA様、植山様のコース指導の下、専門知識を教えていただきありがとうございました。

このコースでたくさん学び、計り知れない知識を伝えていただき、感謝しきれないほどです。この素晴らしい取り組みをこれからも続けてください。

JICA、KITA様を失望させないことを約束したいと思います。母国の状況を改善するために、日本で行っている政策を取り入れながら習得した知識を活用いたします。


太陽光パネル組み立て演習の研修員
この場にはおられませが、私たちは様々な機関の工場を見学して、専門家から教えていただき、またその設備を利用して実習を行い、各種の質問を通じて情報を習得しました。

このリストは完全ではないですが、下記組織の方々に感謝の気持ちを伝えたいと思います。想像もしていなかった機会を与えていただき、本当にありがとうございました。

・九州電力
・吉野ヶ里メガソーラー発電所
・株式会社システムジェイ・ディ
・電力中央研究所
・富士電機
・東京電力ホールディングス
・日本太陽光エネルギー協会
・株式会社マイソル
・産業技術総合研究所
・経済産業省
・日立ケミカル
・京都エコスクール
・北九州市


太陽光パネル実習の研修員
植山様、辛抱づよく私たちとの時間を共有いただき、ありがとうございました。

時には、多くの難しい質問をしましたが、あなたは漏れなく答えてくださいました。あなたから学んだことを光栄に思います。帰国後も引き続き連絡を取り、質問させていただきます。本当にありがとうございました。

原田様、あなたは研修のコーディネーターだけではなく良き友人、ガイドでもありました。様々な場所への行き方など、研修以外のことをお願いしても、辛抱づよく案内してくださいました。ありがとうございました。

仲間の研修員の皆様にも感謝いたします。来日した当初は、皆様のことを知らなかったのですが、今は友人となりネットワークができたと思います。

もう会えないかも知れない皆様に“さようなら”と、同時に、再度会えることを願って“ではまた”とあいさついたします。

ありがとうございました。