技術協力

広がるビジネス / ベトナム南部地域でビジネス交流 new!
北九州市・ベトナム南部地域経済交流事業

2018年7月

技術協力部 部長専門員 宮田利勝

鋳造、自動機械、金型、環境関連企業などで活発な商談が行われた。

KITAは北九州市及びJETRO北九州の要請を受け、昨年6月に続いて本年1月28日〜2月1日に2回目のベトナム南部地域ビジネス交流事業の支援を行いました。

今回は、近年ベトナムで日本庭園がブームになっていることもあって造園業3社、そして製造業4社の参加となりました。

初日に邦銀現地事務所や法律事務所そしてJETRO現地事務所を訪問し、現地の経済動向や注意すべきビジネス法務問題などについての講義を受け、その後は事業分野ごとに分かれて企業訪問(13社)を行いました。

ベトナム商工会議所現地支部など関係団体(3団体)との意見交換を行いました。

製造業分野では、訪問企業の多くで最新の日本製加工機の導入や品質管理体制の強化が進んでおり、活発な商談が行われました。



日本庭園テーマパークRIN RIN PARKを視察。樹木、石材、造園業事情など情報交換が行われた。
造園業分野では、大規模住宅地内の日本庭園や市内にある日本庭園テーマパークなどを訪問、現地で使われている樹木、石材などについての意見交換や現地造園業の状況などの情報収集が行われました。

今回の訪問で改めてベトナム経済の活況振り、とりわけホーチミン市を中心とした南部地域の驚異的な経済発展と購買力の拡大を実感しました。

これまでの製造委託や部品調達の枠を超えて、今後は販売業分野やサービス業分野へのビジネス拡大を予感しました。

北九州市では今後もこのようなビジネス交流事業が予定されております。皆様の今後の事業展開に活用されたらいかがでしょうか。