技術協力

ハイフォン市から感謝状拝受 new!
〜ベトナム国ハイフォン市の都市廃棄物の堆肥化支援〜

2109年1月

技術協力部 部長専門員 倉 弘二


KITAと北九州市アジア低炭素化センターが取り組んでいるハイフォン市の都市廃棄物堆肥化支援について、KITAニュース第47号(July 2017)及び第49号(July 2018)で報告しました。

この取り組みは、将来の環境首都を目指すハイフォン市で高く評価され、ハイフォン市人民委員会委員長(The Chairman of the Hai Phong People’s Committee)から感謝状を拝受しました。

北九州市とハイフォン市は姉妹都市の関係にあり、ハイフォン市が策定した「ハイフォン市グリーン成長推進計画」の一つのプロジェクトとして、北九州市とKITAの協働で、高倉式コンポストの技術供与を通じて資源循環社会、特に有機廃棄物循環の形成を支援しているところであり、コンポスト化技術は既に地域技術として定着しました。



有機廃棄物循環を形成するためには、その分別収集対象を市場、レストラン・ホテル、食品製造工場、セプティクタンク汚泥などの事業系だけでなく、家庭から発生する生ごみ、すなわち一般市民との協働も重要です。

今後は住民やコミュニティを対象とするミニ集会の開催などを通じ、地道な環境教育の継続が協働の環を少しずつ広げていくことになります。

今後もKITAは自身が持つ強みを生かしながら、北九州市アジア低炭素化センターと協働してハイフォン市のグリーン成長推進計画を引き続きサポートし、SDGs(持続可能な開発目標)にも貢献していきます。