技術協力

2018年海外活動実績 (技術協力部) new!

2019年1月

技術協力部長 麻原 伴治

東南アジア各国との技術協力を実施

2018年、技術協力部は下記のとおり、多岐に亘る東南アジア各国との技術協力を実施しました。
  
  ○廃棄物管理能力向上に係る草の根技術協力及び調査支援

  ○コンポスト製造能力向上に係る技術指導

 ○北九州市内企業の海外ビジネス交流支援〜企業ミッション派遣の企画・実行
  
  ○東南アジア諸都市企業経営者の訪日研修支援〜北九州での研修を担当

  ○市内企業の海外事業展開支援〜JICA案件化調査をコンサルタントとして支援

中でも、携わった「フィリピン・ダバオ市における廃棄物発電に係る準備調査・事業化検討事業」は、並行して実施している「草の根技術協力事業」との相乗効果もあり、日本のフィリピン国に対する「廃棄物発電施設建設無償資金協力交換公文締結」に結びつきました。

また、「カンボジア/プノンペン都に対するJICA草の根技術協力事業」、「ベトナム/ハイフォン市における高濃度有機系産業排水を対象とした高性能排水処理システムに関する普及・実証事業(JICA中小企業海外展開支援事業)」も採択されており、2019年も引き続き忙しくなりそうです。